Sand Of Time
作曲:恒輝  
作詞:村雨尚睿


息潜め狙う眼を伏せて歩く
言葉に「欲」研いだ刃忍ばせ

誰かが蒔いた種を掘り起こすのは
其の華咲くのが怖いから

息呑んで狙う眼を伏せて歩く
精神に「恥」けそうな爆弾抱え

誰かが咲かせた華毟り盗るのは
其の実が成るのが怖いから

何が解る? 何が残る?
刹那の住人の憂いよ

愛に生きて 罪に生きて
砂の様に崩れるが望みなのか…

誰かが育てた実に毒を塗るのは
「其れ見たことコトか!」
と笑う為

何が解る? 何が残る?
刹那の住人の憂いよ

愛に生きて 罪に生きて
星の数だけ散るが望みなのか…



-解説-
★流麗な美旋律疾走チュ−ン。ルリヲ氏、御疲れ様!って言いたくなる曲。【恒輝】
★普段の生活では決して他人に見せられない、妄想や発作的衝動…どちらかと言うと負の部分の精神世界を詞に綴りました。んな事言ってますが、曲は激走なので雰囲気はポジティブな仕上がりです。【尚睿】
★俺節炸裂!てか全編手癖フレーズで自然に弾いちゃったので、深く考えてません(笑)。この曲はライブに来て身体で感じて頂くのが一番良いと思います。【大和】
★これも古い曲です。以前はとても長い曲でしたけど、短くまとまりました。大変な曲なので空中分解しない事を祈ります…。【ルリヲ】


戻る