Worthless Person
作曲:恒輝  
   村雨尚睿
作詞:村雨尚睿


嫉ましき声を想わば 怒髪天を突きて
空の器舐めれば 寂びた血の味がする
搾取の法を定む愚かしさを
嗟 此の胸の
嗚呼 雄叫は
吁 届かぬか
羌 彷徨い身を潜む

忌まわしき顔を想わば 拳震えてくる
痩せた土に蒔いた 種は怒り咲かす
不浄の天秤を傾ぐ愚かしさを
行け 撃つべきは
弓削 活つ日迄
湯煙の様に
活けはせずとも
いざ 討つべきは
いざ 己が敵
居ざる安息に
誘わるる侭進み行け
嗚呼 孤は群れて
嗚呼 雄叫は轟く



-解説-
★様式美に凝ってた時期に作ったのだが、ピッキングが難しくてデモ録りに時間掛かった。ソロはスウィ−プが連続してるので、ピッキングコントロールに注意してる。因みに、嫌いな奴がテーマになってる。自分の事を棚に上げて他人についてグダグダ言う奴、気分悪くさせるのが得意というバクテリア人種について書いた。メジャーコードを多用したせいか、軽蔑感が出てる曲になってる。【恒輝】
★当初、三連符の曲に日本語のフレーズや聴き易い歌メロを載せるのは困難と思われていたが、それだけに果たし甲斐の有る曲だった。【尚睿】
★三連符やシャッフルは苦手ではないのですが、この曲はテンポがそこそこ早いのに加え、ギターとユニゾンになってたりでリズムキープが大変な曲です。ごまかしは効きません(泣)。リズムを崩さないための重要なポイントになっているのがピッキング。俺のは普通の人と違います。Aメロ等のダーダ、ダダダの頭のダーダをアップピッキングを2回で始めてオルタネイトにもっていくという変態ピッキングです。一般的には空ピッキングを使ったりするのでしょうが俺は空ピッキングが大の苦手です。この曲に限らず小節をクッてる部分ではこのピッキングでないと弾けないしリズム取れません(笑)【大和】
★近日公開【ルリヲ】


戻る